担当の先生はどんな先生ですか?

こちらのページで院長院内のようすをご覧頂けます

氏名  徳田和則年齢  44歳資格  鍼灸師 柔道整復師所属  北海道漢方鍼汪会 会長経歴  奈良県生まれ 北海道大学出身趣味  タイガースファン 息子と遊ぶことはじめまして徳田漢方はり院の徳田和則と申します小さな鍼灸院ではありますが東洋医学・鍼灸医療の良さを伝えさせていただき地域の皆様の健康に貢献させて頂けるよう頑張ります院長のブログいろいろなことを書いていますので雑然としています(汗)院長のコラムの目次治療のこと、東洋医学のこと、患者さんご自身で治すには、などなどを書いていますブログは日々の...

料金について教えてください

一般料金(税込)
大人 3000円
学生 2000円
子供 1000円

初診料はいただいておりません

鍼灸院や整骨院の保険など、各種保険が適応されますと
2200円~1500円になります

 「整骨院の保険」 と 「鍼灸院の保険」 2種類とも取り扱いしています「整骨院」の健康保険について 腰、膝、股関節、首肩、肘、手首などの痛みで 原因のあるもの 日常生活・スポーツ等・反復運動によって生じた 筋・腱の痛み 捻挫・打撲・挫傷の治療 ※その他の症状についてもご相談ください (腰痛・肩の痛み・膝痛・関節痛など) 整骨院の保健では同意書は必要ありません 患者さんの症状とお話から、保険適応かどうか 院長(柔道整復師)が判断いたします「鍼灸院」の健康保険について 1、神経痛 2、リウマチ 3...

はり治療は痛いですか?

ほぼ無痛です
髪の毛ほどの細いハリで
ツボを刺激します

鍼灸で感染することはありますか?

はりは、お一人様ごとに
新品のはりを使い捨てています

使っているはりですが新品です新品の銀のはりをお一人お一人に使い捨てていますとても細いはりです。髪の毛よりも細いです直径は0.18ミリ長さは1.6寸です井上式長柄鍼というはりを使っています私が習得した経絡治療という治療法を広めてくださった井上恵理先生が考案したはりです捻鍼(はりをひねる操作)しやすいように鍼柄(持つことろ)の長い仕様になってますけっこうお高いですwこれ以上高価な銀鍼はなかなか無いでしょう金のはりもあります写真にある金色の長い鍼は刺さないはりですてい鍼というものですうごいてしまって危ない...

出血しませんか?

徳田漢方はり院のはり治療で
出血することはごくまれです

とても細いはりを使い
ツボに深さ1~2ミリ刺激します

出血された方は今まで1人もいらっしゃいません

治療のとき、服装はどうすればよいですか?

ヒジ、ヒザが出るゆったり目の服装でお越しください

腹診をするための腹部
背中と骨盤部
などが診察出来る服装をお願いします

患者着もご用意しています

下着になるようなことはありません

実際の治療の様子ですが
下のリンクに具体例を載せています
ご参考下さい

どのように治療するのかな? 気になりますよね治療の様子をご覧くださいまず、脈と腕をみますここで診るのは1、脈の速さ、太さ、感触など2、皮膚に艶があるかどうか3、筋肉の弾力はどうかなどです次に、お腹をみますお腹を診断硬い部分や軟弱な部分があればそれによって悪い所が診断できますはじめは、手足のツボにはり治療手と足のツボにはりをしますはりは、お一人様ごとに使い捨てています使うはりについてはコチラが詳しいです手と足のツボで全身の経絡と内蔵を調整することができます体質によって、季節によって同じ病気でも...

治療に副作用はありますか?

副作用はほぼありません

まれに、治療後つかれが出たり
眠くなったり、ぼーっとしたりする事があります

瞑眩(めんげん)現象と呼ばれる反応で
鍼灸治療の効果が一時的に強く現れたときに出ます

鍼灸治療に馴れてない方や体力の少ない方など
はじめて治療を受けるときには反応が出ることもあります

治療後に注意することはありますか?

施術後に治療効果を最大にするために
次のことに注意してください

  1. 長時間の入浴は避けて下さい
    シャワー程度は大丈夫です
  2. 治療後は胃腸が整って飲食物の吸収が良い状態です
    タンパク質・ビタミン・ミネラルの多い
    しっかりした食事で病気を治しましょう(医食同源)
  3. 過度な飲酒はお控えください
  4. 激しい運動はお控えください

こちらのページもご参考ください

普段どおりの生活をしていただければよいと思います徳田漢方はり院の治療のあとに副作用の心配はありません治療効果を高めるために氣をつけることは 冷やさないこと 汗をかきすぎないこと 氣持ちを落ち着かせることこれらに氣をつけられるのが宜しいと思います以下、よくあるご質問にお答えしたいと思います鍼灸のあとのお風呂汗をかきすぎない程度に入っていただいてよいと思います汗をかきすぎるとせっかく整えたバランスが崩れてしまうことがあります治療開始したばかりの方は洗う程度にしていただいて少し短めの入浴が好ましいと思...

治療回数の目安を教えてください

発病してからの日数が浅い病気ほど
治療回数は少なくてすみます

治療回数は多い方が効果的です

治療開始の週は一日おき、二日おきに来ていただくと
治りが早いです

急性の症状では数回の治療で治癒しますが
慢性症状ではそれ以上必要となる事が多いです

料金について、保険は効きますか?

鍼灸院や整骨院の保険が利用できます
病院とは違って、扱える病気が限定されています
症状により各種保険が使えます

「整骨院の保険」 と 「鍼灸院の保険」

2種類、取り扱いしています

「整骨院」の健康保険について

腰、膝、股関節、首肩、肘、手首などの痛みで
原因のあるもの

日常生活・スポーツ等・反復運動によって生じた
筋・腱の痛み

捻挫・打撲・挫傷の治療

※その他の症状についてもご相談ください
(腰痛・肩の痛み・膝痛・関節痛など)

整骨院の保健では同意書は必要ありません
患者さんの症状とお話から、保険適応かどうか
院長(柔道整復師)が判断いたします

「鍼灸院」の健康保険について

1、神経痛
2、リウマチ
3、頚腕症候群 (肩や首、腕などが慢性的に痛い)
4、五十肩
5、腰痛症
6、頚椎捻挫後遺症 (むちうち)

これらの症状が保険適応になります

医師による同意書が必要になります
同意書は徳田漢方はり院にあります
お申し出ください

同意書をかかりつけなどの医院までお持ちいただき
(何科でも、どの医院でも大丈夫です)
医師より同意書を書いて頂ければ、鍼灸保険が適応となります

保険適応で2200円~1500円になります

ご不明な点がございましたらお問い合わせください

電話:011-747-4700

mail:mail@tokuda-hari.com

お問い合わせ

徳田漢方はり院について

料金のページ   アクセスマップ

診療時間     鍼灸院のご案内

治療の様子    何に効くの?