Ocha1

  • 口がネバネバする、苦い
  • ノドが乾きやすい
  • ノドの痰が切れない

などの症状をお持ちの方は
唾液が出にくいのが原因のことが多いです

唾液がスムーズの出るには
胃の調子を整えることです

胃腸を整えるにはどうすればよいのでしょうか?

暖かいモノを飲むと唾液がスムーズに出る

胃は温かいものを好みます
冷たくなると動きがにぶくなります

例えば、冬に手が冷たくなると
かじかんで、手が思うように動かないと思います

胃の中に冷たいものが入ってくると
冬の手と同じように
胃が冷たくなってかじかんだように動きがにぶくなるのです

お口の中の調子の悪い方は
暖かいモノを飲んだりして
胃を温めるとよいでしょう

温かいものを飲むと良い唾液が出てノドを潤す

  • 特にお口のネバネバや
  • ノドに痰が落ちる

などの方は、温かいものを飲食すると
胃が刺激されて口の中から新しい唾液が出ます

良い唾液は口と喉を殺菌します

どんな消毒薬よりも質の良い唾液のほうが
のどや口の中の状態をよくします

自分のカラダが作る自然な薬が一番というわけですね

口がねばねばしていたり、のどが痛い人は
うがいしたり、アメをなめるより
暖かいものを飲むほうが効果的です

何をどのくらい飲めばよいの?

何か飲んでから胃の中に達するころ
37度になるくらいの温度がベストです

常温のお水は夏でも少し冷たいです
少しでもお湯を足して頂ければと思います

もう少し詳しくいいますと
井戸水の温度を参考にしていただけるとよいです

7月〜8月は井戸水が冷たくなりますので
冷たいものも多少OKな時期です

井戸水より冷たいものは
控えていただければと思います

それ以外の時期は温かいものを
召し上がっていただけるとよいかと思います

東洋医学で胃腸は後天の氣の中心

胃腸で気血水を作っています
気血水は後天の元氣といい
両親からもらった先天の元氣を助けています

東洋医学に「胃の氣」という言葉があります

知らない人に言うと
「え?なに?イノキ?猪木?」
とよく言われますが違います(笑)

胃の氣ですが
「胃の氣があれば生き、胃の氣がなければ死す」
と東洋医学や漢方の本にはよく出てきます

胃腸を大切にしていただければと思います

関連リンク

カラダの健康を保つのに1番重要なことは何でしょうか?私は胃腸を大切にすることにあると思います慢性胃炎があると病気に対する抵抗力がなくなって、全体的な体調不良になることもあります めまい、動悸、下痢 カラダがだるい、体力がない すぐ風邪をひく慢性化すると上のような症状が出てくることもありますこの記事では 胃腸について東洋医学ではどう考えるのか? 胃によいこと 胃に悪いことなどを書いていけたらと思います東洋医学では「胃の氣の脉」が出たら治療は成功東洋医学では胃について「胃の氣」が一番重要と言われています...
よくあるご質問に、体にいい食べものは何ですか?というのがあります答えですが 季節や旬にあった食べもの バランスの良い食べもの 体質にあった食べもの東洋医学の鍼灸師としての答えはこうなります詳しく書いたので長くなってます興味のあるところからお読みいただければと思います旬の食べものには、旬のお魚と旬の野菜があります一般に旬の食べ物といえば、旬のお魚と旬の野菜のことを指します旬の野菜ですが、野菜は採れる時期によってカラダへの影響が違います冬に旬の野菜は体を温める野菜です夏に旬の野菜は体をさっ...