こんにちは、徳田漢方はり院の徳田和則です
札幌はようやく暑くなってきましたね

8月6日で立秋になりました

45649395 s

まだまだ暑いので立秋といっても
実感は無いかと思います

ですが、自然をよーく観察してみると
秋の気配は少しずつ増えています

まず雲が高くなります、いわゆる秋空です

東洋医学では立秋をさかいに
天地の陰陽が変わるからだとしています

春夏は空気の流れが天から地です
秋冬は空気の流れが地から天です

春夏は地面の湿気が上空に上がります
秋冬は上空の乾いた空気が地面に降りてきます

上からの乾いた空気と
地上近くに残る湿気とがぶつかると
夕立が降ったり、雷が鳴ります

これが立秋以降の特徴になります

東洋医学では自然を観察して
陰陽五行学説を生み出しました

それは人間の体に影響を与えています

立秋を過ぎたら秋冬のものを食べ始めましょう

秋冬の食べ物についてはこちらをご参考ください

旬の野菜について

徳田漢方はり院        徳田和則