Gogyousamu2
  • 東洋医学での治療目的は何でしょうか?
  • どうなったら治ったといえるのでしょうか?

西洋医学の目的は簡単です

症状のメカニズムに直接アプローチします
出ている症状を直接抑えることで治療します

原因は解決していないことが多いです
薬をやめて抑えがとけると元に戻ることも多いです

例えば血圧の薬、コレステロールの薬などは
一生のお付き合いになることも多いようです

東洋医学の治療目的

東洋医学の治療は
経絡、氣血水などを調節することです

経絡とは体の中を流れる
氣血水の通り道です、栄養の道路、川のようなものです

31878674 s

経絡を流れる気血水がスムーズに通れば
痛み、不快感などは無くなります

その結果、臓腑に栄養が回って
五臓六腑の働きが回復すると
自然治癒力が回復してきます

自然治癒力が回復した時にはやる気になったりおしゃれになったりする

自然治癒力が回復したら
体にどのような変化がおこるでしょう?

簡単にいうと元気になります
具体的にいうと

  • 男性だと仕事をやる気になります
  • 女性はおしゃれに氣を使うようになります

また、雰囲気や言動が明るくなったと
周りの人にいわれてくれば、治ってきています

ご本人は気づかなくても
周りの方から見ればわかることも多いです

痛みや症状が緩和したとしても
何か体がだるい、寝ていたいなどは
自然治癒力で治ったのではありません

なんとなく身体が軽い
気がついたら症状がなくなっていた
という治療が本物だと思います

根本治療のために患者さんが出来ることは?

鍼灸の治療の目的は経絡と気血水でした

では、患者さんは普段の生活を
どのように送れば良いのでしょうか?

そのヒントは呼吸と食事です
呼吸と食事がうまくいけば病気は再発しません

徳田漢方はり院では
この2つがうまくいくことが治療の目標だと思っています

徳田漢方はり院ではそのための
飲食、姿勢、運動なども
指導させていただいています

私たちの生活を簡単にいうと

私たちの生活の中で
生存するための本能的行動(外から見えるもの)としては

  • 飲食をする
  • トイレで出す
  • 息をすう
  • 息を吐く
  • 眠る

ということで身体内部を調節しています

身体内部の調節がうまくいって
体の組織、器官が新しくなると
慢性病の原因を体の中から取り除くことができます

自然治癒力が回復するためには

  • 食欲が出たり、食事が美味しいと感じるようになる
  • 呼吸が楽になる、ホッとする時間が増える
  • 便通、お小水が気分良く出る
  • 熟睡できる

などが改善してくると良いと思います

病気を他から治してもらうのでなく
ご自身で治る力を高めるために
鍼灸治療がお役に立てればと思っています