秋は、水分不足に気をつけましょう

でも、水を飲むのは夏の暑い時ではないの?
と思った方はスルドイ

一般的には夏→水不足
と思われていますが
本当は乾燥する秋の方が水不足なのです

洗濯物がよく乾くようになったら、カラダは水不足

洗濯物がよく乾くということは
人間の皮膚からも水分が奪われているということです

私は治療院のタオルを毎日洗濯していますので
これには敏感ですw

秋になると皮膚がカサカサになるのは
単純に水分の乾燥が多いからですね

コーヒー、お酒を飲む人は、水不足になりやすい

コーヒーやお酒をよく飲む人は要注意です

特にお小水の調子が悪い人は
コーヒーやお酒で水分代謝が狂っている場合が多いです

利尿作用が強く
カラダの水分代謝をおかしくします

乾燥の季節にはお湯、麦茶、番茶などで
カラダをうるおすようにしましょう

皮膚が弱い、喉が弱い方は秋に治すのがよい

秋の時期に
カラダ痒くなる、皮膚にできものができる
などの方は乾燥に皮膚が壊されています

気管支が弱い、喘息ぎみ
などの方も秋に出やすいです

皮膚や呼吸器の病気ですが
東洋医学では秋の病気です

秋に採れる「長ネギ」を食べると良いでしょう
長ネギは薬味と言うぐらいですので薬効がとても高いです
風邪の予防にもなります

秋に注意すべき人、まとめ

  • 皮膚が痒くなった、できものが出来た
  • 喉の弱い人、痰が絡みやすい人
  • むくみやすい人
  • お小水が近い、出にくい人
  • お酒やコーヒーをよく飲む人

などのかたは、水分補給として
お湯、麦茶、番茶などを多めに取っていただくと良いと思います